マンション管理の基礎知識

マンションでは管理組合が自動的につくられ、区分所有者全員が組合員となります。その管理組合が主体となってマンションの維持管理に努めます。

マンション管理組合

■管理組合の組織と業務

管理組合の組織構成
マンション管理の主体となる『管理組合』
管理組合の法人化
最近増えている管理組合の法人化
管理組合の業務
マンションを維持管理するための『組合業務』
管理組合の事業計画
管理組合活動の基となる『事業計画』
管理規約の制定
憲法である『管理規約』はいつ決まっているの?

■管理組合の運営

総会の運営
管理組合の最高意思決定機関『総会』
理事会の運営
管理組合の業務を執行していく機関『理事会』
専門委員会の設置
特定の問題を専門に扱う『専門委員会』
コミュニティの重要性
快適なマンション生活に欠かせない『コミュニティ形成』
管理組合の行う訴訟
できれば避けたい管理組合の『訴訟』
理事(役員)の選出方法
なり手不足で困っている『理事の選出』
理事(役員)への報酬支払い
『理事報酬』は、なり手不足解消になるか?

■管理組合の会計・税務

管理組合の会計
管理組合のおカネに関すること『会計』
管理組合の予算
事業計画に基づいた『予算』作成
管理組合の決算
管理組合も年間活動を『決算』報告
マンションの税務
管理組合の税金に関すること『税務』

■管理方式

管理業務内容
具体的なマンション管理の『業務内容』
管理業者委託方式
マンション管理方式の定番『管理業者へ委託』
自主管理方式
マンション管理方式の理想?『自主管理』
管理者管理方式
理事のなり手不足に活路?『第三者委託』