マンション管理の基礎知識

マンション管理は、専門的な知識がないと管理会社へのお任せ(丸投げ)状況を打破することはできません。マンションの管理主体は、あくまでも管理組合です。基本的な知識を得て、適切な管理を行ってください。

マンション管理の基本ルール

複数の世帯が共同生活するというマンションには、法規制やマンションごとの規約など、快適に生活するための様々なルールがあります。

マンション管理組合

マンションでは管理組合が自動的につくられ、区分所有者全員が組合員となります。その管理組合が主体となってマンションの維持管理に努めます。

マンション管理会社と業界

マンションが誕生したすぐ後にマンション管理会社が誕生しました。様々なトラブルを経て管理業登録や各種制度が整えられてきています。

マンションの保守・メンテナンス

マンションにはエントランスやエレベーター、貯水や排水、ゴミ置き場など多くの共用施設・設備があります。 維持するには点検や清掃が欠かせません。

マンションのトラブル対応

共同生活するマンションでは、様々な問題やトラブルが発生します。しっかりと早めに対処することで快適な住環境が保つことができます。

マンションのマネー・保険

マンションでは快適な住環境を維持するため、日常の清掃や点検などの管理費用と、10〜15年単位での大規模修繕のための積立費用が必要です。