公的機関

平成13年の『マンション管理適正化法』により、管理組合がマンションの管理を適正に行えるよう推進する組織と、管理業者の業務の改善向上を図るマンション管理業者団体を創設することになりました。

マンション管理適正化推進センター

マンション管理適正化推進センターは、管理組合がマンションの管理を適正に行えるよう推進する組織として設置された財団法人です。
国土交通大臣が全国に1つ指定することになっており、『財団法人マンション管理センター』が指定されています。

業務内容は、以下の通りです。

1) マンション管理に関する情報の収集・整理とその提供
2) マンション管理の適正化に関して、管理組合に技術的な支援を行う
3) 管理組合に講習を行う
4) マンション管理に関する苦情処理のための必要な指導・助言を行う
5) マンション管理に関する調査および研究を行う
6) マンション管理の適正化の推進に資する啓発・広報活動を行う

マンション管理業者団体

マンション管理業者団体は、マンション管理業者の業務の改善向上を図ることを目的とした団体(社団法人)です。団体を構成する社員は、マンション管理業者となります。
業界の自主規制団体であり、『社団法人高層住宅管理業協会』が国土交通大臣に指定されています。

業務内容は、以下の通りです。

1) 社員に営む業務に対して法律を遵守させるための指導・勧告を行う
2) 社員に営む業務に関する管理組合からの苦情を解決する
3) 管理業務主任者や業務従事者などに対して研修を行う
4) マンション管理業の健全な発展を図るための調査や研究を行う
5) その他マンション管理業者の業務の改善向上を図る

上記以外に任意業務として、マンション管理業者との契約により、管理費や修繕積立金の返還債務を保証する業務を行っています。