清掃業務

マンションには、エントランスやエレベーターホール、廊下、階段、ゴミ置き場など多くの共用部分があります。 共用部分の清掃は、マンションの美観はもちろん、長い目で見たときのマンションの寿命や資産価値にも影響します。マンション生活の快適性に直結する重要な業務です。
清掃業務には、その作業内容によって日常清掃、定期清掃、特別清掃があります。

日常清掃

毎日の生活で使用頻度の高い場所(エントランスや廊下、ゴミ集積場など)を中心にゴミやほこりを取り除く清掃を行います。
マンションの規模等により管理員が兼務する場合と、清掃員を派遣する場合があります。

定期清掃

日常清掃では掃除が難しい場所について、定期的に専用の機械等を使用して行う洗浄を中心とした作業をです。
タイルやマット、窓ガラスなど、専門の清掃スタッフにより、専門の機材や洗剤などを用いて定期的に実施します。各所の仕上げ材の特性に合わせた部材、機械を使って行うことで、清潔性・美観を長期的に維持します。

特別清掃

年に1回程度実施される特別な清掃です。高所の外部ガラス、外部の雨水枡、開放廊下腰壁など特別な部分について、それぞれのマンションの構造や設計の特性を考慮して、適切な頻度で実施する専門家による清掃作業です。